2ウィークの購入や価格について知っておきたいこと

   

コンタクトレンズにはさまざまな違いがありますが、大きく分けると長期使用と使い捨てのタイプがあります。長期使用のものにはハードとソフトがあり、使い捨てのものには新しいもの交換する期間の違いによるタイプがあると言えるでしょう。これらは同じコンタクトレンズなのですが、使える期間や性能、そしてコスト面などで違いがあるため、目的に応じて選ぶことができるという特徴があると言えます。特に2ウィークと呼ばれているものは、2週間で新しいものと交換するタイプであり、性能やコストのバランスが良いとされており、学校や会社などへ行く際に毎日使用するという場合に向いています。ここでは、購入する際の方法や注意点、そしてどれぐらいの価格なのかといったコスト面について紹介します。

購入する方法や注意すべき点について

まず購入の方法に関しては、実店舗を利用する方法と、ネットなどの通販を利用する方法があります。実店舗の場合は、直接相談ができるので安心ですし、初めてコンタクトレンズを利用する場合などに何かと便利だと言えるでしょう。そして通販の場合は、自宅に居ながらにしていつでも注文ができるというメリットがあるほか、実店舗より安く買えるというメリットもあります。ですので、同じコンタクトレンズを再度買いたい場合などには、手間をかけないでより安く買うことができて便利だと言えます。ただしコンタクトレンズを初めて利用する際の注意点としては、一般的に中学生からの使用が望ましいということや、アレルギーや重度のドライアイなどの症状がある場合は使用できないケースもあるということが挙げられます。

価格の相場や1日当たりのコストについて

2ウィークタイプの価格に関しては、1箱6枚が入った商品の場合は2500円程度が相場になります。ですので、1日当たりだと56円程度で、1年間だと20000円程度の費用になるということが言えるでしょう。ただしこのタイプにはケア商品も必要となるため、実質的には1日当たり77円程度で、1年間だと28000円程度のコストになります。そして1データイプの方は、1箱30枚が入った商品の場合も同じく2500円程度が相場になり、1日当たりだと166円程度で、1年間だと60000円程度となるためコストが倍近く違うということが分かるでしょう。ですので、普段は2ウィークタイプを使いながら、旅行のときなどに1データイプを使うなど用途に応じて使い分けるのもよいと言えます。

ピックアップ記事

着け心地の良い2ウィークコンタクトを購入

視力が低く、普段からメガネを使用している方は少なくありませんが、メガネは顔の印象に大きく関わってくるので、お洒落なメガネをしていないとどうしても野暮ったい印象を周りに与えてしまう恐れがあります。そこで...

2ウィークコンタクトレンズの購入と適切なケア

新しい門出を迎える春。今までとはちがった環境で新生活を送る人も多いことでしょう。環境が変わることを機に、イメージチェンジして一味ちがった自分で新しい生活をスタートさせたいと思っている人もいます。髪型を...

2ウィークを通販で購入する魅力

2ウィークタイプのコンタクトレンズを購入するなら通販がおすすめです。非常に安い価格で買うことができるだけではなく、まとめ買いもしやすいのでさらにお得に買うことができます。ドラッグストア等で買うよりも安...

2ウィークの購入や価格について知っておきたいこと

コンタクトレンズにはさまざまな違いがありますが、大きく分けると長期使用と使い捨てのタイプがあります。長期使用のものにはハードとソフトがあり、使い捨てのものには新しいもの交換する期間の違いによるタイプが...


特徴